便秘解消方法!下剤に頼らないで便秘を解消しよう!

便秘を解消するには!おすすめはやはり乳酸菌サプリで腸内環境を整えること!私のおすすめ便秘解消♪

私が1年以上愛飲している乳酸菌サプリは下記1位の生命の乳酸菌です!おかげさまで便秘には縁遠い体質になりました!ですが長女は3位の善玉菌のチカラを毎日欠かさず飲んでいます。やはりカロリーを気にするのですね。2位の乳酸菌革命SUPERは免疫力アップの効果を期待して末娘に飲ませようと思っています。
私の家族は乳酸菌サプリで健康な体になりました!ホントに感謝しています!

生命の乳酸菌<ミーロード>

生命の乳酸菌<ミーロード>

生命の乳酸菌<ミーロード>の特徴

株式会社ミーロードから販売されている生命の乳酸菌。この生命の乳酸菌にはなんとヨーグルト1038個分の乳酸菌が含まれています。しかもその乳酸菌は耐熱性で生きて腸まで届きますので、しっかりと乳酸菌の力を発揮することが出来るんです!

生命の乳酸菌には熱に強い7種類の乳酸菌がふんだんに配合されています。しかも日本人の腸に体質の良い乳酸菌ばかりです。そしてその乳酸菌が腸内でしっかりと働けるようにオリゴ糖も配合されています。ここまで本当に腸まで届く乳酸菌が1粒中に346億個も!

毎日をすっきりと快腸に過ごすためにこの生命の乳酸菌を試して見ませんか!今なら定期コースの初回は何と送料500円のみの実質無料で試すことが出来ます!これは3回継続必須ですが、その場合も毎回10%オフにて購入できます!初月の1ヶ月でしっかりと効果を体感できるでしょう!

価格 評価 備考
初回500円 評価5 ヨーグルト1038個分の乳酸菌!
価格は定期コースの初回分(3回継続必須)
乳酸菌革命SUPER<サンミリオン>

乳酸菌革命SUPER

乳酸菌革命SUPER<サンミリオン>の特徴

株式会社サンミリオンの乳酸菌革命SUPERはニューヨーク世界発明EXPO最高賞受賞「小牧原液」配合している最先端の乳酸菌サプリです!1日2粒に話題の乳酸菌がギュッと1000億個も!

乳酸菌革命SUPERは継続的に愛飲することでなんと免疫力をアップさせる効果が!そしてカラダの健康のカギを握る「ビフィズス菌」を3種も配合!さらに、「ビフィズス菌」の栄養となる高純度「オリゴ糖」もふんだんに配合しています!

便秘解消の鍵となるのはやはり乳酸菌。それもしっかり腸まで届くのじゃなきゃダメ!乳酸菌革命SUPERには有胞子性乳酸菌を取り入れていて、しっかりと腸まで届くんです!もちろん私たちの健康をしっかりサポートしてくれる成分も充実!乳酸菌革命は、ヨーグルト・納豆・キムチなどを毎日続けるよりも手軽で、1粒でたくさんの乳酸菌がとれる話題の乳酸菌を16種類も配合!つまりスーパーやコンビニの棚にならんでいる様々な乳酸菌が1粒に凝縮しているイメージなのです!

今ならキャンペーン中で健康茶のプーアル茶のプレゼント付きです!定期購入なら送料無料!しかもいつでも止められるので安心です!

価格 評価 備考
初回2,730円 評価5 定期コースは送料無料!継続縛り無し!いつでもストップOK!
善玉菌のチカラ<フジッコ>
善玉菌のチカラ<フジッコ>の特徴

生きて大腸まで届く乳酸菌『善玉菌のチカラ』


フジッコの生きて大腸まで届く乳酸菌『善玉菌のチカラ』カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌をたっぷりと配合しています!そして生きて腸まで届くクレモリス菌FC株が粘りけのある力強い乳酸菌ですので、体の中から健康を整える働きを促してくれるのです!

カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌を一粒に20億個以上も配合!一粒当たりなんと0.71キロカロリーなので市販のヨーグルトなんて比べものにならないほどの低カロリー!カロリーを気にする若い女性にはぴったりの低カロリーなのです!

さらに若い人に不足しがちなカルシウムもたくさん入っています!健康第1を目的とするフジッコのこだわりがぎゅっと詰まったのがこの生きて大腸まで届く乳酸菌『善玉菌のチカラ』なのです!

便秘解消方法!下剤に頼らないで便秘を解消しよう!

価格 評価 備考
初回1,175円 評価4 定期なら初回半額&送料無料!定期コースは3回縛り。フジッコの3大特典プレゼント付き!

乳酸菌サプリについて!下剤に頼らないで便秘をスッキリ解消しよう!

近年は乳酸菌を手軽に摂れる製品として、多くの会社から様々な種類の乳酸菌のサプリが発売されていますが、ここではそれらのサプリに含まれる乳酸菌が持つ効果と、特に注目を集めている幾つかの乳酸菌について、お話していきたいと思います。まず乳酸菌の持つ効果についてです。乳酸菌とは、糖を分解して乳酸を生産することでエネルギーを作る最近の総称です。乳酸菌は善玉菌の代表格であるビフィズス菌と共に腸内で乳酸や酪酸を生成し、腸管を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてお通じを促したり、腸管内の胆汁酸やコレステロールの吸着及び、排泄物へのコレステロールの排出により、コレステロールを排出させる効果があります。

 

しかし多くの乳酸菌は酸に弱いため、殆どが胃酸によって消滅してしまいます。そこで生きて腸まで届かせるための耐酸性の強い乳酸菌や、耐酸性が強く、大腸までいってから初めて溶けるように作られたカプセルを使った乳酸菌サプリも、近年では開発されています。多くが、その会社で独自に発見した乳酸菌を研究開発したし、効果を表われる範囲を広げる画期的な製品が、続々と発売されてきている状況です。

 

その中でも最近特に注目されているのが、御馴染みのR-1乳酸菌やL-92乳酸菌等特定の乳酸菌にこだわって作られたサプリ、或いはナノ型の乳酸菌サプリです。ナノ型乳酸菌は直径1ミクロン以下という極小サイズの乳酸菌で、その小ささにより体内で吸収されやすいというメリットがあります。このナノ型乳酸菌のサプリの代表的なものにNK-1という製品があり、ヘルシーグリーンという会社から発売されています。このサプリは植物性乳酸菌1000億個及びビフィズス菌・オリゴ糖・ビタミン(B1・B2・B6・D)を配合し、1袋90粒入りが税込送料無料で3675円で販売されています。効果としては他の乳酸菌サプリと同様に、整腸作用・免疫力のアップ・アンチエイジング効果等があげられますが、小さい乳酸菌ですので1つのカプセルに100億個は入れることが出来るため、少量でもより高い効果をあげることが出来ます。

 

その他に画期的な効果をあげている乳酸菌には、開発者新谷氏の名前をとって新谷乳酸菌というサプリに含まれている、ラクトバチルスという乳酸菌があります。通常の整腸作用に加えて抗酸化作用が強く、メラニン色素の精製も抑制する効果があり、老化防止や肌の美白効果、アトピー性皮膚炎の症状の改善にも効果があるという優れものです。この製品にはラクトバチルスの他に、天然由来の食物繊維や植物性乳酸菌・大豆発酵乳酸菌エキスを始めとして、16種類の乳酸菌も含んでいるため、体の健康の維持にオールラウンドに働き、傷の直りが早くなるという効果も確認されています。1包に2億個の乳酸菌が含まれており、他の製品にはない守備範囲の広さを持っていると言えそうです。新谷乳酸菌は、お試しセットが15包で1000円、お試しセット+30包が3456円という、大変お求めやすい値段で販売されています。送料も無料ですから、この機会にお求めになってみてはいかがでしょうか。

ビフィズス菌と乳酸菌について!腸内環境を整えることが便秘に効くのです!

人の体内にある善玉菌の代表格と言えば、ビフィズス菌と乳酸菌ですが、この2つにはどういった違いがあるのかについて、ここではお話していきたいと思います。一般にこの2つは同じものだと思われがちですが、分類学上は菌の性質も異なる、全く別々の菌なのです。実は成人の腸にある善玉菌の99.9%はビフィズス菌で、それ以外の善玉菌の1つが乳酸菌で、これには沢山の種類があり、近年は新種の乳酸菌も続々と発見され、研究開発され製品化されています。乳酸菌は主にビフィズス菌のサポート役であり、ビフィズス菌を増やし、悪玉菌の比率を下げる役割を果たしているのです。と言うのは、ビフィズス菌は乳幼児期にはほぼ100%あるのですが、加齢やストレス、乱れた食生活や不規則な生活習慣等により減少してしまうので、常に補給している必要があるからです。

 

では、ビフィズス菌と乳酸菌の具体的な違いについて、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。まずビフィズス菌は個体としてはアルファベットのYのような形をしており、一方乳酸菌は乳酸球菌と乳酸棹菌に分かれていて、それぞれ丸い形や棒状の形をしています。また先程もお話したように、腸内のビフィズス菌の占有率が99.9%であるのに対し、乳酸菌は0.1%以下となっています。胃酸に関しては、ビフィズス菌は弱く、乳酸菌は平均するとやや弱いのではないかと言われています。棲息域はビフィズス菌が人や動物の腸内のみに棲息しているのに対し、乳酸菌は植物や動物の以外の自然界にも、広く棲息しているのが特徴です。

 

作るものに関しては、ビフィズス菌が酢酸・乳酸・ビタミンB群(B1・B6・B12)・葉酸などを作るのに対し、乳酸菌は名前の通り乳酸のみを作ります。効果としては、まずビフィズス菌は腸内環境を整えて、便秘や下痢の解消や予防をし、免疫力を高める他、腸の蠕動(ぜんどう)運動や、カルシウムの吸収促進等の働きをします。一方ビフィズス菌は、ビフィズス菌が住みやすい環境を作る役割もあるのですが、菌によっては、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎・花粉症症状といったアレルギー症状の緩和と抑制、肌荒れの解消や美白効果、アンチエイジング効果、病原性大腸菌O-157の抑制効果、傷の迅速な回復等、実に様々な働きをするので、例え腸内に於ける比率が低くても頼もしい存在なのです。

 

ビフィズス菌は人や動物の消化管からは約30種、腸内にはこの内の約10種のみが棲息していると言われ、人と動物の腸内に棲むビフィズス菌は、それぞれ別のものだと考えられています。ビフィズス菌は人や動物の体内でのみ棲息しているものなので、酸素のある所で生きていくことは出来ないのに対し、乳酸菌は酸素のある所でも生きていくことが出来ます。乳酸菌の特徴としては、その他にも運動性がない・過酸化水素を分解する・酵素を持たない・内胞子を持たない・従属栄養である・GC含有量が55%以上である・グラム染色が陽性である等の特徴をあげることが出来ます。このように、ビフィズス菌と乳酸菌は、腸内での存在比率や効果や特徴は違っても、それらを補完しあいながら、絶妙のバランスをとりつつ、私たちの健康を守ってくれているのです。

便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法便秘解消方法